おすすめの本DVD

「ザ・ディスプレイスト」の難民作家とオリパラ難民選手団の選手

今年2019年2月、「ザ・ディスプレイスト 難民作家18人の自分と家族の物語」という本が発行されました。 *“「Dis・place」とは、(家や国から)強制退去させる、追放する、無理に立ち退かせる、故郷故国を失う、という意味。「The d...
おすすめの本DVD

モン族の少女 パオの物語

先日、「モン族の少女 パオの物語」というDVDを観ました。 以前、アジア映画祭だったか、ミニシアターだったかで観た映画で、また観たいと、その時のチラシをずっと大事に持っていました。 去年、ベトナム映画祭で上映されたのですが、それを見...
お客さまの声

カレン族の腰機布のiPadケースご購入のお客さまより

お客さまより 先日、ご購入いただきましたお客さまから、嬉しいメッセージをいただきました! 「カレン族手織り布のiPadケースを購入しました。 草木染めの優しい色合いが本当に美しく、毎日手元に置いて使うのが嬉しい品です。 アジアの...
『織り人』プロジェクト

『織り人(Orijin)』オリジナル製品づくり始まりの刺繍

『織り人(Orijin)』オリジナル製品づくり始まりの刺繍 『織り人(Orijin)』開店当初からの製品のひとつ、モン(Hmong)族のクロスステッチ刺繍のミニペンケースは、10cm×20cm程度の長方形の刺繍布を使っていますが、これは、...
難民キャンプ

「世界難民の日」に想うこと_『織り人(Orijin)』が目指すもの

今日6月20日は「世界難民の日(World Refugee Day)」 2年ほど前の「世界難民の日」である6月20日に、あるモン(Hmong)族の家族の話を書きました。 『織り人(Orijin)』の刺繍やアップリケを作ってくれているその...
モン(Hmong)族

タイのモン(Hmong)族のピンクの腰帯

ミエン族の刺繍の入ったモン(Hmong)族のピンクの腰帯 ミエン族の人たちが、お正月や結婚式などの正装の際に肩から掛けて使う、両端にミエン族の伝統的な文様が入った細長いピンクの布を、モン(Hmong)族の人たちは腰帯(ベルト)として使って...
伝統文化

モン(Hmong)族とミエン族の異なる民族間の刺繍文様の融合

モン(Hmong)族の人も好きなミエン族の刺繍 モン(Hmong)族とミエン族の人たちは、ぞれぞれの民族の起源(Origin)が中国南部だと考えられていることもあり、文化的な共通点も多く、歴史的にもつながりの強い民族ですが、刺繍の文様につ...
ライフシーン刺繍

難民キャンプで作られたモン(Hmong)族のライフシーン刺繍

モン(Hmong)族の刺繍 モン(Hmong)族の人たちは、刺繍を得意としていますが、刺繍といっても、✕を繰り返すクロスステッチ刺繍、鎖のようなチェーン刺繍、アップリケのまわりの小さなお花のワンポイント刺繍などさまざまです。 その中...
モン(Hmong)族

モン(Hmong)族の名前(姓)とクラン制度

モン(Hmong)族の名前(姓)について モン(Hmong)族のお父さんとお母さんと一緒に、ラオスにいる親戚を訪ねる旅をした時のこと、途中で出逢った人が、”この人が親戚の人なのかしら?!”と思う瞬間が幾度もありました。 まるで古くか...
『織り人』プロジェクト

モン族のリバースアップリケの新しいデザイン

「クリムト展2019」にあわせて・・・ いつも『織り人(Orijin)』バッグをご愛用くださっているお客さまから、昨年の終わり頃、ご購入いただいたバッグのご感想とともに、”来年の「クリムト展2019」にあわせて、クリムトの「生命の樹」のよ...