カレン(Karen)族

カレン(Karen)族

ミャンマー国境沿いのカレン族の村と防空壕

日常にある防空壕  『織り人(Orijin)』で使用しているカレン族の手織り布は、タイ北西部のミャンマー(ビルマ)国境近くの村で手織りされている布を使っています。  その周辺の村々では、家の軒先や軒下に機織り機をたくさん並べ、女...
カレン(Karen)族

カレン族の「腰機」織り

カレン族の「腰機(こしばた)」の機織り  「機織り」は、世界各地で、すべての民族でおこなわれているもので、それぞれの地域、それぞれの民族によって異なる「機織り機」がつくられました。  カレン族の機織りは、床に座り、足を突っ張り、腰に腰帯...
カレン(Karen)族

伝統民族衣装「ロンジー」の布

『織り人』で使っているカレン族の「ロンジー」の布  『織り人(Orijin)』では、モン(Hmong)族やミェン族の”刺繍”や”アップリケ”、カレン族の”織り布”をつかって製品づくりをしています。  ”カレン族の織り”といえば、床に...
カレン(Karen)族

タイ-ミャンマー(ビルマ)国境で織られる布

タイ-ミャンマー(ビルマ)国境のカレン族の村で織られる布と『織り人』製品  『織り人(Orijin)』のバッグやポーチなどに使っている布は、タイとミャンマー国境沿いのミャンマー側で織られている布で、多くはタイ側のミャンマー難民キャンプ内で...