おすすめの本DVD

移動する人々~多様性から考える

今年2019年3月発行の「移動する人々~多様性から考える(晃洋書房)」の中で、ラオスから難民としてフランスへ渡ったモン(Hmong)の人たちが農民として定着していく事例があげられている。 他者による支配を嫌い、中国南部からラオスへ南下...
いろいろな話

〈すわる〉を旅する-アジアとアフリカの、あの坐り方と低い腰かけ

三軒茶屋の世田谷文化生活情報センター「生活工房ギャラリー」で開催されていた展示会『〈すわる〉を旅する-アジアやアフリカの、あの坐り方と低い腰かけ』(2019.11.16~12.8まで)を観に行ってきました。 井上耕一氏...
おすすめの本DVD

UNHCR WILL2LIVE Cinema 「アイ・アム・ロヒンギャ」

先日、「UNHCR WILL2LIVE Cinema パートナーズ」に登録している法政大学が主催する映画上映会へ、「アイ・アム・ロヒンギャ」を観に行ってきました。 「UNHCR WILL2LIVE Cinema パートナーズ」とは、2...
おすすめの本DVD

「ザ・ディスプレイスト」の難民作家とオリパラ難民選手団の選手

今年2019年2月、「ザ・ディスプレイスト 難民作家18人の自分と家族の物語」という本が発行されました。 *“「Dis・place」とは、(家や国から)強制退去させる、追放する、無理に立ち退かせる、故郷故国を失う、という意味。「The d...
おすすめの本DVD

モン族の少女 パオの物語

先日、「モン族の少女 パオの物語」というDVDを観ました。 以前、アジア映画祭だったか、ミニシアターだったかで観た映画で、また観たいと、その時のチラシをずっと大事に持っていました。 去年、ベトナム映画祭で上映されたのですが、それを見...
お客さまの声

カレン族の腰機布のiPadケースご購入のお客さまより

お客さまより 先日、ご購入いただきましたお客さまから、嬉しいメッセージをいただきました! 「カレン族手織り布のiPadケースを購入しました。 草木染めの優しい色合いが本当に美しく、毎日手元に置いて使うのが嬉しい品です。 アジアの...
お客さまの声

モン刺繍のショルダーバッグご購入のお客さま

去年から年に数回、秩父の老舗デパートの八尾百貨店さんで販売をさせていただいていますが、先日の販売の際に、前回ご購入くださったお客さまが、モン(Hmong)族の刺繍ショルダーバッグを身につけてきてくださいました! 今回の販売期間中、一番...
『織り人』プロジェクト

『織り人(Orijin)』オリジナル製品づくり始まりの刺繍

『織り人(Orijin)』オリジナル製品づくり始まりの刺繍 『織り人(Orijin)』開店当初からの製品のひとつ、モン(Hmong)族のクロスステッチ刺繍のミニペンケースは、10cm×20cm程度の長方形の刺繍布を使っていますが、これは、...
難民キャンプ

「世界難民の日」に想うこと_『織り人(Orijin)』が目指すもの

今日6月20日は「世界難民の日(World Refugee Day)」 2年ほど前の「世界難民の日」である6月20日に、あるモン(Hmong)族の家族の話を書きました。 『織り人(Orijin)』の刺繍やアップリケを作ってくれているその...
モン(Hmong)族

タイのモン(Hmong)族のピンクの腰帯

ミエン族の刺繍の入ったモン(Hmong)族のピンクの腰帯 ミエン族の人たちが、お正月や結婚式などの正装の際に肩から掛けて使う、両端にミエン族の伝統的な文様が入った細長いピンクの布を、モン(Hmong)族の人たちは腰帯(ベルト)として使って...