手しごと

モン(Hmong)族

モン族の「リバースアップリケ」の作り方

モン族の「リバースアップリケ」の作り方 モン族の人たちが得意とする「リバースアップリケ」は、重ねた布の上の布に切り込みを入れて、その切れ端を小さく内側に折り込みながら、土台となる下の布に、小さくまつり縫いしていくものです。 と、...
カレン(Karen)族

タイ-ミャンマー(ビルマ)国境で織られる布

タイ-ミャンマー(ビルマ)国境のカレン族の村で織られる布と『織り人』製品 『織り人(Orijin)』のバッグやポーチなどに使っている布は、タイとミャンマー国境沿いのミャンマー側で織られている布で、 多くはタイ側のミャンマー難民キ...
ライフシーン刺繍

モン(Hmong)族のライフシーン刺繍

難民キャンプでうまれたモン族のライフシーン刺繍 モン(Hmong)族は長い間、山の自然に宿る精霊を信じ、山の斜面に焼畑で米やとうもろこしを作り、山の中で、自然とともに、山とともに生活していた。 しかしながら、ベトナム戦争と同時期にお...
モン(Hmong)族

モン族のリバースアップリケ

モン族の“リバースアップリケ” モン族の女性たちは、細かなクロスステッチ刺繍を得意としていますが、その他にもアップリケの技術にもたけています。 “アップリケ”とは、ラテン語の「貼る」「付ける」という意味が語源で、土台となる布の上...