モン族のコマまわし

モン(Hmong)族

 

モン(Hmong)族と日本人の共通する文化「コマまわし」

日本人と同じように、「餅つき」の文化を持つモン(Hmong)の人たちですが、子どもたちのお正月の遊び「コマまわし」も共通する文化のひとつです。

下の写真は、ベトナム北部の黒モン族の村で見せてもらったコマ。
日本のものとは少し形が異なり縦長ですが、同じようにコマに紐を巻き付け、投げてまわします。

モン(Hmong)族のコマ_織り人(Orijin)

モン(Hmong)族のコマ_織り人(Orijin)

 

下の写真は、ラオス北部のモン(Hmong)族の村で、村の子がコマを真剣にまわしているところです。
この子のものは、ベトナムの黒モン族のコマよりも、日本のコマの形に近いようでしたが、棒の先に結び付けた紐をコマに巻き付け、勢いよく投げてまわします。

タイだけでなく、ラオスやベトナムのモン(Hmong)族の人たちも、国は異なっても、同じモン族としての文化を共有し、そして、それは日本の文化とも通ずるものがあることに驚かされます。
モン(Hmong)族の文化を知れば知るほど、モン族の人たちをとても身近に感じるようになります。

モン(Hmong)族のコマ_織り人(Orijin)

タイトルとURLをコピーしました