モン(Hmong)族

モン(Hmong)族

モン(Hmong)族のお札

モン(Hmong)族の新年のお札 モン(Hmong)族の新年「ノーページャオ」。 新年(新月)の前日の夜、各家庭で先祖の魂を呼びよせ、お札を燃やして儀式をおこないます。 そして、家の中のすべてのものに、新しいお札を貼ってい...
モン(Hmong)族

モン(Hmong)族のお餅

モン(Hmong)族のお正月に欠かせないお餅 モン(Hmong)族の人たちと私たち日本人は、祖先が同じ兄弟であるといわれるように、似たような文化をいくつも持っています。 その一つが「餅つき」です。 モン語では「タオぺー(ン)」と呼ばれ...
モン(Hmong)族

モン(Hmong)族の子どもたちのお正月

モン(Hmong)族の子どもたちが心待ちにするお正月 ある村のお正月のお祭りが近づいたある日、一晩で突如として、山の中に遊園地があらわれました。 最近のモン(Hmong)族の村のお正月のお祭りに欠かせないのが遊園地。 ...
モン(Hmong)族

モン(Hmong)族の若者たちのお正月

モン(Hmong)族の若者たちのお正月 いつもは静かな山奥のモン(Hmong)族の村も、お正月の間は、若者たちが村に戻り、にぎやかになります。 町から離れた山の上の村で生活するモン族の人たちは、通勤通学が不便なため、町に下りて生活し...
モン(Hmong)族

モン族の「お正月」と「まり投げ」

モン(Hmong)族のお正月 モン(Hmong)族の人たちにとって、一年のうちで大切な行事のひとつであり、大人も子どもも、みんなが楽しみにしているお正月。 *モン語でノーページャオ。 モン族の新年は、新米の収穫後の新月の日とされて...
モン(Hmong)族

モン族伝統の種まきと芽吹きの様子をあらわした文様

モン族(Hmong)の伝統的な種まき方法と芽吹きの様子をあらわしたオリジナルの新しい文様 モン族の伝統的な種まきの方法は、棒で地面に穴をあけ、そこに種をぱらぱらっと落としていきます。 モン族の人たちの刺繍の中には、生活の様子...
モン(Hmong)族

モン族の「リバースアップリケ」の作り方

モン族の「リバースアップリケ」の作り方 モン族の人たちが得意とする「リバースアップリケ」は、重ねた布の上の布に切り込みを入れて、その切れ端を小さく内側に折り込みながら、土台となる下の布に、小さくまつり縫いしていくものです。 と、...
モン(Hmong)族

モン族の歴史と伝統文化

モン族の人たちは、長い歴史の中で変わらず受け継いできた刺繍やアップリケの技術により、難民キャンプ内の生活の中でも、民族の誇りと文化を忘れることがありませんでした。 モン(Hmong)族は、現在、中国南部、ベトナム、ラオス、タイなどの山岳地...
モン(Hmong)族

モン族のリバースアップリケ

モン族の“リバースアップリケ” モン族の女性たちは、細かなクロスステッチ刺繍を得意としていますが、その他にもアップリケの技術にもたけています。 “アップリケ”とは、ラテン語の「貼る」「付ける」という意味が語源で、土台となる布の上...
モン(Hmong)族

「世界難民の日」に想うこと_グゥツィア(歌)に込めた想い

「世界難民の日」に想うこと 今日、6月20日は「世界難民の日(World Refugee Day)」。 『織り人』では、“難民”にかかわりの深い製品を多くあつかっています。 『織り人』の目指すことは、難民キャンプにかかわらず、様々...